ドクター紹介

院長 永山 智崇


 何でも相談できるかかりつけ医が目標です


経歴

2004年 大阪大学歯学部卒業
2008年 大阪大学大学院歯学研究科修了
     大阪大学歯学部附属病院 医員(保存科)
2012年 大阪ニット健康保険組合保健医療センター 歯科室長
2014年 永山歯科医院開設

大阪大学で10年間に渡り、臨床・研究・教育に従事してきました。

【臨床】
 大阪大学歯学部附属病院(保存科)での外来診察
 
マイクロスコープでの治療経験も10年以上です
 → 症例はこちらから

【研究】
 痛みの基礎研究、根の治療の臨床研究など
 痛みの原因の診断、歯や神経の保存の限界の見極めに役立っています。

【教育】
 歯学部学生の臨床実習、研修医の指導など
 科学的根拠に基づいた治療、基本に忠実で確実な治療を提供します。

今までの経験を活かし、できるだけ歯を残して皆さまのお役に立てれば幸いです。


資格

大阪大学博士(歯学)
大阪大学大学院歯学研究科 招聘教員
日本歯科保存学会 保存治療専門医
厚生労働省 卒後臨床研修指導歯科医


所属学会

日本歯科保存学会
日本歯周病学会
日本口腔インプラント学会
IADR(International Association for Dental Research)
大阪大学歯学会
堺市歯科医師会 / 大阪府歯科医師会 / 日本歯科医師会


ひとこと

歯医者さんに行こう(行かないといけない…)と思うのは、「痛い」「腫れた」とか、「とれた」「咬めない」とか、よっぽど困ったときであることが多いと思います。そんなときに何でも気軽に相談でき、安心して治療を受けて頂ける歯科医院でありたいと思います。また、なぜそうなったのか?という原因を知って頂き、できるだけ予防して健康な状態を維持いくことで、信頼を得ることができればと考えています。今までの経験を活かして一生懸命診察させて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します。


小児歯科担当医
永山 佳代子(非常勤)

大阪大学歯学部卒業
大阪大学博士(歯学)
日本小児歯科学会 小児歯科専門医

歯医者さんが初めてや苦手なお子様でも安心して通ってもらえると思います。私たちと一緒に虫歯のない健康なお口を育てていきませんか? 診察日については、お電話にてお問い合わせ下さい。


院長よりひとこと

子供の虫歯は昔より減っていると言われていますが実際はそうでもなく、また歯並びの問題は明らかな増加傾向にあるため、お子様の健やかなお口の成長・発育には今まで以上に注意が必要だと感じています。幸い保護者の方のご理解やご協力もあってスムーズに治療が進むことが多く、また子供たちも楽しんで通ってくれています。この時期に歯医者さんに定期的に通う習慣を身につけて、できるだけいいお口の状態で大人になることは、将来の健康にとって計り知れないプラスです。お子様の未来のために、まずはお気軽に受診して頂ければと思います。